英語も喋れないけど勢いで海外に旅に出てみた美容師のブログ

英語ダメでも外国人にモテる心得を教えるから国際恋愛したいやつは見ろ

time 2017/05/15

英語も常に赤点、もちろん勉強なんて大っ嫌い、だからこそ手に職でカッコいいし,モテるだろうという安直な理由で美容師になり、カッコいい色味の英語(ラベンダーマーメイドアッシュ、スモーキーマットブラウンだとか?)ぐらいしかわからなかった僕が、国際結婚まで発展することになった時の秘訣をお伝えできればと思います。

国際結婚をしたい(する)アナタへ、憧れと警告:歴5年の僕が語りたい

という記事では散々話をした通り、国際結婚は日本人同士の結婚よりも壁が多い多いのは事実です。

sponsored link

モテるための心得

そもそも英語レベル3(ネイティブ幼児以下)の僕がどうしてできたのか、ってところですね。

まずはおさらい、当時のわたくしのスペックです。

英語力:皆無

身長:175

体重:65

職業:美容師

年齢:26歳(※当時)

完全に日本人の和の顔立ち、特にイケメン美容師というわけでもなく、当時はそんな感じのどこにでもいる、あなたの街の美容師ですって感じの普通の美容師です。

外国人と出会いを求め歩いていたわけではありませんが、気が付けば国際結婚なんてことになっていました。

外国人を探し練り歩く必要なんてないです。(多少は必要なこともあるかもですが)
何よりも、それ以前に大事なことに結構気が付いていないことが多いです。

国際恋愛したいのに自分は日本人だから相手にされないよ、英語だって無理だし、なんて思っていたらもったいない。

日本人ということに劣等感を持つ必要はないです。

今からお話する内容は英語も喋れなくてもいいです、海外でもそうですが、特に日本で出会う外国人に対しての心得です。

その1見た目

顔立ち、輪郭、鼻、目、彫りの深さ、体格、肌の色、沢山気になるところってありますよね。

外国人の方はどんなのが好き何だろうって思いますよね。

日本人に取っては美しい基準は人それぞれかもしれませんが、男性女性共に日本人離れしてるハーフっぽい外国人風な顔立ちで、輪郭もすっきりしていて筋の通った高い鼻、大きくてぱっちり二重で彫りも程よく深く、体形もやせ型ですらっとしたモデルさんみたいな人がいい。

なんて風潮、今ないですか??

だからそうなるようにメイクしてみたり、髪型や服装も。外国人風だったりハーフ風だったり。。。

はたまた整形だとかも…

ただ自分がそうなりたくてそうしてるならそれでいいと思います。

先ほども美しい基準は人それぞれとはいいましたが、国も変われば美の基準だって変わってきます

日本人離れしてるよりも日本人っぽい和風がいい

一重だって平べったい顔だって低い鼻だって、アジア人がいない国の人にとっては、それが珍しく異国のものということで魅力的に思うことも多いです。

【エキゾチックで素敵だね】

エキゾチック(exotic)=異国の情緒・味わいを持つさま。異国風。

美しいものに惹かれるのも当然ですが、エキゾチックな魅力に惹かれることもありますよね。

自分とは違う異国のものに惹かれるのは当然なことで、それが外国の方も一緒だということに気が付いてほしいです。

人間という生き物は、無い物ねだり。

あなたが外国人の彫りが深い顔が魅力的だなって感じるのと同じで、相手も日本の顔を魅力的だなと思っています。

日本人:低くて小さい鼻がコンプレックスなんだよね。一重がコンプレックスなんだよね。

外国人:高くて大きい鼻がコンプレックスなんだよね、二重がコンプレックスなんだよね。
なんてこともしょっちゅうです。

意外と自分のコンプレックスが異国の方にとってそれがエキゾチックで魅力的に映ることもたくさんあります

美的センスなんていいますがそれは人それぞれです。

日本に住んでいて日本人だらけでどんぐりの背比べしてあーでもないこーでもないって自分が納得するまで考えても仕方ないです。

それよりも自分の個性にもっと目を向けてコンプレックスを好きになって自信を持つほうが大事です。

外国人女性は「マッチョ」が大好き?

嘘っぱちです、そんな風に書いてる外国人好きブログをよく見ますが、そんなことありません。

はっきりいって僕はマッチョではありません。むしろやせ形。

それでも十分モテますし、そんな見た目をこうしたほうがいいという概念が好きではありません。

マッチョ好きは嘘ではないですが、みんながみんな好きとは限りません。
いろんな好みがありますが、日本人でいうマッチョ、どこからがマッチョなのか、体格に自信がある人でも海外に行けば小さく見えます。

外国人にモテたいからマッチョになるのもいいとは思いますが、あながちそれが大事とも限りません。

ましてや、今この話は【日本で出会う外国人に】ということ。(※ここ大事)

日本が好きで来てる外国人たくさんいます。

仕事のためだけに来てる人もいたりもします。
ですが異国が(日本が)エキゾチックに感じる人は沢山います。

外国人にモテるために見た目どうこうしようというわけではなく、今のままでも十分モテる要素はたっぷりあるということに気が付いてください。
『国際恋愛に憧れるぅぅーー!!外国人付き合いたいけど出会いがないし、それより自信ない…(´;ω;`)ウッ…』

なんてよく聞きますが本当にしたいのならまず行動すべきです。

英語が初心者過ぎて喋れないけど外国人の友達を作る方法(実践編)

こちらも参考になればうれしいです。
外国人にモテるためには変えるべきは外見ではなく中身です。

整形するのもよし、おしゃれな服を着るのもよし

ただもともとあった良さがなくなるならそれはしないほうがまし、そう思いませんか?

自信が無く、うじうじしてるイケメンよりも、何事も自信に満ち溢れてるエキゾチックな人の方が何百倍もいいです。

外国の方は特にそうだと思います。

あなた自身の見た目に誇りをもち、間違ってもいいから英語で喋る、間違ってもソーリーって笑いながら言えること、そこが大事です。

コンプレックスをエキゾチックなあなたの武器に変えるくらいの気持ちでいいと思います。

外国人とコンプレックスの話をしてもいいと思います。
一重がコンプレックスで嫌いなんだよねーとか…

『なんていうと、何言ってんだ!!きれいなアーモンドアイが魅力的じゃないか!』高確率でこんな感じでいわれます。(笑)

外国人との付き合いも増えるとそんなことをストレートに言われたりして、だんだんと自信が付きます。

日本人はそんなこといいませんよね。だって自分もアーモンドアイだもん。

でも口元は大事よ

見た目より中身だって言いましたが、『わかったわ!もう見た目も全然気にしないわ!』っていうよりも、もちろん見た目は普通に気にしたほうがいいです。

ただ気にするポイントとしては、目が小さいよりも一重よりも鼻が低いよりも何よりも口元が一番大事です。

歯、歯茎、歯の色ここが一番見られています。

オーラルケア率ってご存じですか?

「オーラルケアに自信があるか?」に対しては、アメリカとスウェーデンでは約8割の 人が「自信あり(どちらかといえば自信があるを含む)」と回答したのに対し、日本では 61.8%が「自信なし(どちらかといえば自信が無いを含む)」と回答しました(図1)。

「歯 や口のケアを念入りに行いたい(どちらかといえばそう思うを含む)」という人は、欧米で は8割以上であるのに対し、日本では 57.1%。その反対に「歯や口のケアを手軽に行いた い(どちらかといえばそう思うを含む)」という人が日本では 42.9%となり、欧米2カ国 と比べて日本はブラッシングだけで、手軽にオーラルケアを行いたいという意識が強い結 果となりました。

引用:日本・アメリカ・スウェーデン 3カ国のオーラルケア意識:ライオン

おはようからおやすみまで、でおなじみのライオンの調査結果ですが、日本のオーラルケアの意識の低さが露呈しました。

日本では歯医者さんをかなりを保険が負担してくれますよね。

海外では歯の治療はありえない値段だったりもします。治療のために帰国する人だっているほどです。

歯が整ってるほうが目の大きさよりも大事です。

「白くてきれいな歯は、ステータスの象徴」と考えられていて、
歯が汚かったり、肥満だったりすることが原因で、就職やビジネスに不利に働くコトだってあるようです。

「歯が汚い・肥満=身なりが悪い、自己管理ができない怠惰な人」と捉えられてしまうんでしょうね。

八重歯がかわいいーー、なんて日本人はいいますが、結構これ批判されます。

ただのガチャガチャ。

矯正もさせてもらえなかったんだね、ひどい歯並びなのにかわいそう。

だそうです。

なのに隙っ歯はセクシーだとか、ラッキーだとか富の象徴だとかっていう国もあります。。

ところ変われば美の基準も変わって当然ですよね。

だから大人になって歯科矯正する方が多いです。それに歯の白さにこだわってる人がおおいです。

それもこのオーラルケア率が物語ってますよね、先進国の中でも日本は遅れてるほうみたいです。

なのでワーホリや留学に行く際はモテるモテない関係なく歯は直した方がいいというのはそういう意味も含めてですね。

語学力

モテるための英語を学びましょう。
というのは一切ないです。

ある程度の単語はもうすでに義務教育で習ってるはずです、日常でも使います。

ただ英語だと思っていたことが日本語だったりする場合もあるので、そういうのが知りたい方はコチラ

海外では全く通じない??知らないと恥かく和製英語20選

とりわけ語学力はできるにこしたことはないのでそんなお話はしません。

それよりもこちらのリンクをみたほうがいいかもです。

英語を喋れない初心者のための喋れるようになる英会話処世術

初心者ゼロから英会話勉強法:聴く力と喋る力を同時に鍛える

レディーファースト

男性諸君、お待たせしました。
これは真面目に超大事。

日本人男子がモテないといわれる理由がここにある。

正直レディーファーストって言葉はしってるけど実際どうするの?
って人おおいですよね?

もう何から何までレディーファーストです。

女性の前ではそうあるべきだと小さいころから紳士道を習うのです。

もはや一般常識、マナーです。

ちなみに僕の生まれは福岡、根っからの九州男児です。
小さいころはキッチンには入るな、ご飯はテーブルで待て、女性陣にお任せスタイルで育ってきました。

家庭が亭主関白というんでしょうか、そんなのありえません。

  • デートの時はエスコートするのは当然。
  • 荷物があれば持ってあげます
  • エレベーターにのれば扉をおさえてあげます
  • 階段やエスカレーターに乗れば女性の恰好にもよりますが(短いスカートなど)普通のパンツスタイルなら後ろに立ちます
  • いつ落ちてきても支えるよ、というスタンスで後ろに待機
  • 全て女性優先。
  • レストランに行けばドアを開けてあげます
  • 椅子を引いてあげます。カバンを預ります。
  • 上着もあずかります。(もうここまでくると店員並みです。)
  • 毎回小さなプレゼントは当然、花なんていいですね。

これ、デートの時にできないと最低な屑男になります。
日本人ニ紳士ハイナカッタ(´・ω・)(・ω・`)ネー

なんていわれちゃいます。

モテるためには紳士道を学べといった感じです。

二人じゃない時もみんなの前でもそうだとさらにポイントアップです。

常に女性優先、そんなことしたことないって方も、やってみるだけでもいいんです、気持ちが大事です。
最初は違和感だらけでしたけど、意外と楽しいものですよ。

日本人同士の飲み会でもこういうのが出てしまって外人かぶれで変わったもの扱いを受けましたがww

ただ女性もレディーファーストされたからといっても遠慮せずに受け入れてみてください。結構感動するらしいです。だからといってみんなに強要したりしてはだめですよww

まずは行動してみては。。。

何事も悩んでいてはなにも変わらない

自分が持っている個性がコンプレックスならそれを好きになってくれる人を見つければいい

自信がない人にだれもついてこないし、魅力なんて感じません。

鼻の低さや目の小ささや一重なこと、そんなアジア人が欧米人に劣等感を感じる必要はない。

同じ人間なんだから。

ただ日本の今の環境がそういう劣等感を植え付ける環境にあります。

なんでもそうですが広告類のCMやポスターからファッションからモデルというモデルは大体きれいな欧米系の外国人モデルさん。

日本なのに日本人が使われない。そりゃ劣等感も感じます。

友達の外国人モデルの人がよく言います。

日本人は素敵なのになぜ自分の国の宣伝なのに他の国の人種を使うんだと。

そういう外国人主義が知らない間に刷り込まれてるのかもしれません。

ですが、私達のような和な存在は相手の国にはいないのだからもっと誇りを持っでもいいんです。劣等感だなんて持つ必要はないんです。

日本人には日本人のよさもあるし、その魅力にあなた自身が気づき溺れることなく誇りと自信を持ち続けてほしいです。

見た目の自信のもそうですが、自分の意見をしっかり自信をもって、英語でも日本語でも形にして伝えることが大事です。

語学力なんて後からついてきます。

英語が喋れないからとか、怖いからとか、自信がないからとか、それよりもまずなにかしてみることです。

英語が初心者過ぎて喋れないけど外国人の友達を作る方法(準備編)

余談ですが、元嫁の目の色は緑と黄色が混ざったきれいな目をしていたのですが、近年に見るカラコンブーム

気が付いたら目はカラコン青くなっていました。

大分日本人っぽくなってきていたのかもしれませんが。。。

地毛はダークブロンドという種類(日本人でいう暗めの茶髪)、ブリーチしていました。

鼻もドイツ人特有の(これもよくわからない)高すぎるから日本人みたいにちいさくコンパクトにしたいらしいです。

輪郭も細すぎるから膨らませて丸みをおびさせたいらしい。

彼女もそこがコンプレックスなのだという。

不思議ですよね。ただ僕から言わせればその緑の目も自然なダークブロンドも、高い鼻もすべて自分とは真逆で羨ましかったですし魅力的でした。

もともと持ってる良さを理解することが大事だし、なんてそんな話をしていたらカラコンを辞めてました。

彼女にはブロンドブルーアイが憧れなのだと言っていました。
僕からしたらそこらへんもそんな変わらない気もするのですが。。。

一緒に海外に旅に出た時もありそんな時はおしゃれなんて気を遣えないです。

そうなるとお互いにだんだん自然というか、めちゃくちゃ適当になっていき、そうなったときに自分自身なにが大事だったのかってことにも気づきます。
最近ミニマリストなんていう言葉もよく聞きますが、本当に自分に取って大事なものがわかると思います。

メイクや、きれいでおしゃれで高そうな服を着ていなくっても日本人にない顔立ちや色味だったり魅力的だな、とおもいました。

自然体でも自分にないものの魅力はすごくあるんだなと思います。

高いブランドバックや服はなんのため?高いメイク道具はなんのため?高い腕時計や車は?

自分をきれいに、かっこいい人間にに見せるのはいいことなのかもしれません。ただ本来の良さをいろいろ武装して打ち消してしまっているのかもしれないですね。

日本人は結局右にならえの精神がすごいから少数派はけなされます。

仮に学校で三択を迫られ、三つに別れるとき、かならず友がなにを選ぶが気にしますよね?僕もそうでした。

だってのけものはイヤだから。

みんながそうするからそうするという文化。

いまだに僕も抜けないです。これが流行ってるからこうする。というのがあながち日本で生きていくためには協調性を大事にする日本の国民性からしたら大事なことかもしれないです。

でも自分がどうなりたいか、何が好きなのかが大事だと思います。

外国かぶれた、だとか変わってるとか言われることもあるけど、

決してかぶれることではなく、自分にとってなにが大事で何が自信が持てるスタイルだということに気が付けることが一番だって思います。

だからこそいけるうちにワーホリやら留学やらいくことはおすすめします。

きっと世界は広がるし、いけなくても外国人の友達を沢山作り積極的にコミュニケーションをとることで自分では気づけない魅力に気づくことになると思います。

日本人だからこそエキゾチックジャパンやし

日本人の目だってアーモンドアイって言われて、良い目だねって何回言われたかわからないし、コンパクトで素敵な鼻だねっていわれることもあるし、黒くてきれいな目だね、ストレートでいい髪だねって言われることもあります。

すべてコンプレックスだと思っていたことが、それがある意味エキゾチックな魅力になっていることがおおいことに気が付くべきです。

外国人ににげたと思うような人がいるなら言わせておけばいい

その魅力に気づかない人よりも気づいてあなたを気づかせてくれる人の大切さにさらに気づくことになります。

メイクや服、車やアクセサリー、いろいろ武装なんてしなくっても本来の和の魅力が詰まっています。

ちょっと過激なタイトルになってしまいましたが、一番の心得は言語力でも見た目でもなく、

自分の魅力に気づき、何があっても自信をもちつづけること。

自分の魅力に気が付いてないのはあなたが気づこうとしないのとコンプレックスだと感じ好きになれないからかもしれない。

でもそれが日本にいる外国人にモテるためには大事というお話。

日本にいる外国人は日本が好きでいる人が多いです。何が好きかは人それぞれですが、そんな外国人の人たちは既にあなたの魅力にいち早く気が付いているかもしれませんね。

sponsored link

down

コメントする




ブログ関連

美容師

サイト運営者:さとろん

こんにちわ。さとろんです。
福岡出身、東京の美容専門学校を卒業後都内のサロン勤務、26歳の時、初海外でワーキングホリデーでオーストラリアへ、その後ドイツへ、現地で美容師として経験を積み帰国後美容師を辞めて旅へでる。
現在旅から帰還し美容とは全く関係ない仕事をしつつ、フリーの美容師として活躍中、少しでも経験が誰かの役に立てばと思いブログを運営しています。

スポンサードリンク

スポンサー(広告)

スポンサー(広告)



sponsored link