英語も喋れないけど勢いで海外に旅に出てみた美容師のブログ

ゼロからスタートする英会話初心者がすべきこと

time 2017/04/25

海外に興味が出たり、言語に興味がわくことってありますよね、きっかけはどうであれ興味を持ったことに対して勉強をしていくのはいいことだと思います。

ただ全くの初心者にとってはどこから手をつけていいかわからないもの。

まず初心者が英会話を始める上で大事なことを綴って行きます。

個人的に重要と考えていることはできるだけお金をかけずに楽しく長くモチベーションを保ちながら学ぶということです。

いきなり英会話に通うのもハードルが高い気もするし、どの参考書買ったらいいのか、、、

はたまた留学なんて手も…

果たしてどうやって勉強したらいいか、、、悩みますよね。

悩んでる間にもできることはたくさんですよ!

sponsored link

何から始めるべきか

英語勉強しよう!!ってせっかく勢いがあっても何から初めていいかもわからないとぼんやりしたままで終わってしまいますよね。それではせっかく燃え始めた炎が消えてしまいます。

英語初心者だった僕も最初は何をしていいかもわからず学生のころの嫌な感じを思い出してしまいました。

現時点での英語力

今の年齢にもよりますが、勉強を始めようと思った瞬間の自分の英語力を知ることから始めてもいいと思います。

一番いいのはTOEICだったりTOEFLだったり、世界基準の英語レベルを知ることで自分が今どのくらいの立ち位置にいるのかというのを知る作業です。

より自分のレベルにあった学習ができれば効率もあがるはずですし、次の目標も設定しやすいです。

 

ただいきなりそういったモノを受けるのも抵抗がありますよね、正直テストだなんて、受ける前にやる気がなくなってしまいますよね、一回のテストで約5000円くらいかかりますし。

って方は中学生の英語の教科書を読んでみたりするのもアリですし、ちなみに僕は中学生用の参考書と友達に勧められて英語の絵本でした。

絵本だと思ってあなどるなかれ、これが意外とわかんない単語がずらずら…

そうなると絵本の種類にもよりますが、大体対象年齢とかありますよね。

あぁー自分はネイティブの3歳児以下なんだなって感じたりするわけです。それに3歳児のが読めたなら次は5歳児といった感じでレベルアップできるわけです。

そうなるとまずはそこから脱出することを目標に頑張れますよね。

ただ英語(英語だけでなく他の言語もそうですが)はリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの四部門にわかれたときに全部が同レベルとも限りません。得意不得意はあると思います。

とても喋れる人でも書けない人だっていますし、逆に書くのはいいけど聞き取るのがって人だっていると思います。

自分がどうなりたいのかにもよりますね。

特に日本人の傾向としては6年間も義務教育で英語を習うので読み書きはできるけど聞いたり喋ったりが出来ないって方、多いとおもいます。

僕もその一人でしたから、、でもこれ外国の方にいうと結構驚かれます、おいおい6年も英語勉強してその程度なのかよ…って。

だってしょうがないですよね、英語の授業ではスピーキングというより読み書きや文法を学ぶのがほとんどですし、テストのための学習といった感じがします。実践向きではないですよね。

 

なので僕はただひたすら外国人の友達と喋りたかったのでどうにかしてリスニング力とスピーキング力をつけようと思いました。

なんせ6年も勉強したのに3歳児の英語理解力だったもので。。。

スピーキングのレベルを測るというと難しいと思いますが、単純に思ってること、言いたいことを英語に変えるだけでいいんです。

なにをいうのも戸惑いますよね、ただ単語でならなんとなく言える、これはネイティブの2,3歳児並みのスピーキング能力です。

日本人の赤ちゃんもそーですよね、

わんわん、いた

ぶーぶー、すき

 

 

とか二単語と呼ばれるものですがいいたいことはわかりますし、気持ちは通じます。

こう考えると2,3歳児かと思い情けないですが、そうなるとつぎはどこを目標にするかですね。

先ほど考えてもわからなかったことを書いて訳してみる。

それが意味が分かれば次のステップという感じですね。

ちなみに僕は最初は単語すらあんまりでてこなかったのでこれ以下かもしれないですね。

せいぜいハローとかサンキュー程度

まずはしっかり自分のレベルを知ることです。

次のステップがわからないで勉強するなんて効率が悪いですよね。

ただ英語の勉強っていって何を思いつきますか??様々な方法で勉強できますよね、でも自分の目的にあった方法が一番ですよね。

 

スピーキング、リスニング

先ほどもいった通り英会話スクールに通ったり今ではオンラインでの英会話もありますよね、Skypeを使ったものだったりとか、比較的ハードルも高いものだったりもします。

なんせお金もかかりますし、、、

ただ実際に人と喋るので上達も早いと思います。

また語学交換もあります、相手によりますがお互いの言語を教えあうというものですね。

以前に教わるなら英語圏外のほうがいいという記事を書きましたが、これもそのほうがいいでしょう。

あとは友達を作るのもいいですよね。ただ英語もしゃべれないのに友達ってなりますが、全然大丈夫です。

英語が初心者過ぎて喋れないけど外国人の友達を作る方法(準備編)

英語が初心者過ぎて喋れないけど外国人の友達を作る方法(実践編)

 

友達や語学交換のほうがフランクに話しやすいですが英語上達と考えると授業ではないのでなんとも言えないですが実践力はつきます。

 

⇒どうなりたいか

目的というかイメージはしていたほうがいいですよね。

外国の友達と意思の疎通がしたい!!

海外旅行に行ったときに辞書なしで行動したい!!

映画を字幕なしで見たい!!

などなどそうなってくると目標も立てやすいですしモチベーションも上がります。

どの程度まで行けばいいのかもやっていくうちにわかるようになります。

⇒どこまでできるか

あとはどれだけ時間やお金を費やせるかにもよると思います。本当に趣味程度なのかがっつりなのか。

それにより勉強方法は変わってくるとは思いますが、今の経済状態だったり、生活にもよりけりですよね。

趣味程度でも少しづつしていけば時間はかかりますが、確実にステップアップすることは可能です。

・何がわからないかを知る

最初に自分の英語レベルを知るときにもそうなんですが自分自身なにがわからないのかわからないっていうことよくあります。。。なので参考までに

⇒読んでみよう

洋書だったり英字新聞だったり絵本だったりフリーペーパーだったり、自分のわからない単語、文章、たくさんでてきます。それが今後の課題になっていくと思います。最初は長文読解だとか思い出して脂汗出ますが、興味のあるものだったりするとすんなり入りやすいです。

書店に行けば英語版の漫画だったりあったりするので知ってるやつだと入ってきやすいです。

⇒話してみよう

友達や語学交換のパートナーを作りましょう、一番てっとり早いです。話相手がいない状態ではスピーキング力は伸びません。

こちらの記事も参考にしてください。

英語が初心者過ぎて喋れないけど外国人の友達を作る方法(実践編)

⇒聞いてみよう

なんでもいいんです、映画でもドラマでも音楽でも、ひたすら聴くことをお勧めします、好きな映画のDVDでもいいですが音楽ならBGM代わりにして歌詞を覚えるくらい聞き込めばフレーズごと覚えれますよね。映画のセリフもです。

僕は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がすごく好きだったのでずっと流してました。ブルーレイボックスで買いました。

中でもマーティーマクフライが

“That sounds pretty heavy”

「そいつはヘビーだな」

というんですが、よく真似して独り言のようにブツブツ言ってました。

やっぱり何回も言ってるとうまくなるものでその発音だけはいいなといわれます。

最初は真似たりすると強弱だったり高低差の出し方なんかで疲れる言語だな、と思ったりもしますがそれだけ表現力が必要なんだなーと思ったりもします。

⇒書いてみよう

英語も書かないとスペルも覚えないですしHAPPY BIRTH DAYって書けなかった時は衝撃でした。

日記だったりおすすめです。少しづつでもいいと思います。

今日あったこと、思ったこと、ほしいもの、なんでも英語で書き溜めるようにしましょう。わからない単語はメモ、書かなければ自分が何が書けないのかわかりませんしね。

あとはチャットやメッセンジャーで友達にテキストを送ってみる。現在進行形でこれはライティングスキルが上がると思います。

 

・まとめ

何から始めるか、重要なのは今の自分を知ることです、それに合わせた学習方法もあるのと漠然にするよりも小さい目標をたててこなしていけば実ります

英語学習において諦めたくなることもあると思いますが、コツは楽しむことです。

個人的にお金をかけずに学習といいましたが、参考書やレッスンが悪いと言ってるわけではありません、それができるならもちろんいいと思いますが、一番は外国の友達だったり語学交換のパートナーなど、普段出会わない人と出会うことで自分の可能性だったり興味だったりが広がるとさらに楽しめることを知ってほしいからなんです。

語学に終わりはないとよく言いますがネイティブじゃない人はネイティブスピーカーにはなれませんがそれに近づくことはできます。

スポンサードリンク

sponsored link

コメント

down

コメントする




ブログ関連

美容師

サイト運営者:さとろん

こんにちわ。さとろんです。
福岡出身、東京の美容専門学校を卒業後都内のサロン勤務、26歳の時、初海外でワーキングホリデーでオーストラリアへ、その後ドイツへ、現地で美容師として経験を積み帰国後美容師を辞めて旅へでる。
現在旅から帰還し美容とは全く関係ない仕事をしつつ、フリーの美容師として活躍中、少しでも経験が誰かの役に立てばと思いブログを運営しています。

スポンサードリンク

スポンサー(広告)

スポンサー(広告)



sponsored link