英語も喋れないけど勢いで海外に旅に出てみた美容師のブログ

SIMフリー携帯が便利すぎるFORワーホリメーカー

time 2017/04/20

ワーホリに行くといってもどこの国でもスマホって必須ですよね?

スマホ依存症なのでないと不安です。

僕も行ったときに携帯がなかったらと思うと恐ろしいです。。。

そもそも当時はSIMフリーはありましたが高額でした…
当時はiPhone4を使っていたのですがappleショップで10万とか

ワーホリに行く資金もかなり少なかったというのもあり、そっちに回したかったのでそんな余裕はありませんでした。

 

なのでSIM下駄というのをはかせて現地で使っていましたが今考えると懐かしいです。

 

そんなことしなくっても今では格安でSIMフリースマホが手に入りますし、各キャリアで2015年からSIMロック解除が義務化されたのでキャリアごとに違いますが手数料を払えばしてくれるところがおおいですよね。

僕自身、そのまま日本の携帯を持って行った派だったのですが途中からSIMフリーに切り替えました。

それもSIMフリー携帯があればテザリングもでき、日本の携帯もそのまま使えます。

ただ二台持ちって面倒ですけどね。。。

結局SIMロックかかったままだと現地では使えないただのネットがつながらないipad状態にあるのでなかなか邪魔でした。

それに日本での契約をしっぱなしで行っちゃうのもお金が無駄にかかっちゃいますしね…

ワーホリに行くなら新たにSIMフリーの携帯をゲットするのがおすすめです。

sponsored link

SIMロック SIMフリー

 

SIMロック(シムロック、英語: SIM lock)とは、特定のSIMカードを差し込んだ場合のみに動作するよう携帯電話や通信モジュール等の通信端末に施される機能制限のことである。

出典 wikipedia.

ということでSIMフリーというのはその逆ですね、キャリアの端末制限がないということです。

2年縛りとかよく聞きますよね。違約金だなんだとか面倒ですよね。

例えばソフトバンクで買ったソフトバンクでSIMロックされてるi PhoneはAUでは使えないということですね、それは海外でも同じことで日本の各社キャリアにSIMロックされてる携帯はそこのキャリアでないと使えないんです。

参りました、、、これじゃぁ日本の携帯そのままワーホリに持っていっても使えない!!

というわけでSIMフリーというどこのキャリアにもロックされてない端末があればどこの国でも使えて便利というわけです。

一台持っていればほかの国行った時も使えて便利です。

僕がワーキングホリデーにいった当時iPhoneはSoft Bank、AU、DoCoMo、大体SIMロックがかかってて今のように解除が義務化される前だったのでほかのキャリアでは使えないのが普通でしたね、今みたいに格安スマホなんてなかったですし。

ただオーストラリアでi Phoneを買えば最初からSIMフリーだったんで回りは結構現地調達って人が多かったですね。。。

くやしいです。

SIMフリーのi Phoneほしいです。

 Android Vs iPhone

どちらでも使いやすいほうでいいと思いますが、安く手に入るのはAndroidではないでしょうか??

日本はi PhoneユーザーがおおいのでAndroidはつかったことがないので抵抗があるって方多いですよね。

ただ使い方も意外と簡単で最初は慣れるまで時間がかかると思いますが、慣れてしまえば簡単です。

個人的に思ったのがi Phoneはストレージ(容量)で決める人多いですよね

今では大容量の200GB超えのも普通にありますよね。

昔は16GBとか普通だったのに、IT機器の進歩は凄まじいですよね。

 

もちろんAndroidにもストレージという概念はあるんですがSDカードがあるので写真や動画、アプリもそちらにいれてしまうことなんて簡単なんです。

 

容量が最初から小さくっても後付けでどうにでもなるってことですね。

i Phoneはもちろんそんなことできないですが、外付けのストレージみたいなのは発売されてますね!

使うまではそんなことも知らなったのでAndroid便利すぎると思ってしまいました。

そのまま画像保存もできますしね、あとはデュアルSIMという機能を搭載している機種もありこれは言葉の通り二枚SIMがはいるんです。

僕が使っていた機種はそれも対応してたので便利でした。国によってSIMを切り替えれるスマホで結構便利です。

ちなみに使っていた端末は

ASUS ZenFone 2 Laser SIMフリー

この端末は価格も安く旅に持って行って重宝したスマホです。

しかも何回も落っことしたのに丈夫です。ビーチで海に落としたときは死んだと思いましたが生きてました。奇跡です。※ちなみに防水ではありません。。。

といろいろとAndroidの利点を挙げましたが、個人的にはi Phoneが好きです。

だってかっこいいから

でも7年iPhoneユーザーがAndroidを使ったら便利すぎたってこともありました

提供会社

各国によってさまざまですが例えばオーストラリアではこの3キャリア

Telstra (テルストラ)
Oputus (オプタス)
Vodafone (ボーダフォン)
という3大通信会社があります。

日本でいうAU、ドコモ、ソフトバンクって感じですね。

各社特徴があります。
ちなみに時期によってキャンペーンなんかで値段もかわってくるので比較が必要ですね。

王道テルストラって感じですかね。

周りで使ってる人がおおかったですね、ちなみに僕は最初はボーダーフォンでした、ボーダフォンは日本のソフトバンクが買収し提携してるので、ソフトバンクの携帯を持っていけば大体オートでつながるのが大体ボーダーフォンのことが多いです。

プリペイドがおすすめ

SIMの種類も大きく分けて月極なのとプリペイドがあります

提供会社に寄って違いますが基本的に使った分だけ都度で払うタイプのほうがワーホリメーカーにとっては便利かと、何かと契約ってなると抵抗があったのと金額的にも抑えたかったので。。。

このプリペイドSIMを使うのもやはりSIMフリーの端末が必要になります。

ワーホリ中、出費は少しでも抑えたいですよね、特に通信費にそこまでかけたくないです。

そのためのSIMフリー端末をおすすめします。

おすすめSIMフリーAndroid

アンドロイド押しが止まりません、格安Androidでおすすめなのはこの二社じゃないでしょうか?

ASUS

個人的にはASUSがおすすめです、というのも何より安いです。

台湾に本社をおくPCのメーカーです、日本にも法人があります。読み方は『エイスース』

機種もいろいろでてますが、使い勝手もいいですし、もちろんハイスペックな端末もありますが、先ほども紹介しましたが、僕が購入し使用していたのはASUS ZenFone 2 Laser アマゾンで約1万5千円。

機種代でこれだけ安かったらあとは通信費だけなのでかなり安く抑えれます。

 HUAWEI

中国に本社を置くメーカーです、読み方は『ファーウェイ』

このメーカーのスマホもSIMフリーで結構安く手に入ります。友人が使っていて使いやすかったのでおすすめです。

他にもHTCというメーカーもあり最近ではドコモでも端末を出してますね。

何がしたいかにもよりますが失敗しないSIMフリースマホを手に入れたいですよね。

そんなこんなでワーホリにはSIMフリーは必須といっても過言ではありません、その後ほかの国へワーホリや移住を考えてるならなおさらです!!

sponsored link

コメント

down

コメントする




ブログ関連

美容師

サイト運営者:さとろん

こんにちわ。さとろんです。
福岡出身、東京の美容専門学校を卒業後都内のサロン勤務、26歳の時、初海外でワーキングホリデーでオーストラリアへ、その後ドイツへ、現地で美容師として経験を積み帰国後美容師を辞めて旅へでる。
現在旅から帰還し美容とは全く関係ない仕事をしつつ、フリーの美容師として活躍中、少しでも経験が誰かの役に立てばと思いブログを運営しています。

スポンサードリンク

スポンサー(広告)

スポンサー(広告)



sponsored link